磐椅神社(いわはしじんじゃ)

福島県猪苗代町にある磐椅(いわはし)神社は、会津藩祖 保科正之が信仰した延喜式内勅祀社正一位、会津総産土神の社。会津五桜の一つ「大鹿桜」、鳥居杉に根付く「えんむすび桜」、霊水「宝の水」などがあります。


〒969-3102 福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199 TEL・FAX0242-62-4109 宮司 伊東政則
アクセス
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

周辺地図

磐椅神社(いわはしじんじゃ)

所在地
〒969-3102 福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199
電話・ファクス0242-62-4109 自宅0242-64-2910

アクセス

電車の場合

JR磐越西線猪苗代駅で下車。タクシーで約10分。猪苗代駅から磐梯東都バスに乗り上新町、もしくは九軒町角で下車、徒歩25分。

自動車の場合

磐越道猪苗代磐梯高原インターチェンジから約5km
※磐椅神社は土津神社東側の土田堰沿いの道を入りますが、道幅が狭くバスは通行不可。土津神社前の町営駐車場をご利用ください。土津神社前から徒歩7分


磐椅神社までの道順

猪苗代スキー場に向かって坂を上ってくると保科正之公が祀られている土津神社が見えてきます。

右側には大型バスも停めることができる駐車場と猪苗代町の公共トイレがあります。

土津神社から右側に50メートルほど進むと入り口が見えてきます。

堰沿いの道を入っていきます。バスは通行不可。普通車は大丈夫ですが、土津神社前の共同駐車場を利用したほうが無難です。

堰沿いを歩きます。途中に車がすれ違える場所が3か所あります。

中ほどには田中正玄の墓入り口があります。

大鹿桜が見えてきました。

磐椅神社に到着です。土津神社前の駐車場から徒歩7分ほどです。