磐椅神社(いわはしじんじゃ)

福島県猪苗代町にある磐椅(いわはし)神社は、会津藩祖 保科正之が信仰した延喜式内勅祀社正一位、会津総産土神の社。会津五桜の一つ「大鹿桜」、鳥居杉に根付く「えんむすび桜」、霊水「宝の水」などがあります。


〒969-3102 福島県耶麻郡猪苗代町字西峰6199 TEL・FAX0242-62-4109 宮司 伊東政則
2人の門出・磐椅神社で挙式

2人の門出・磐椅神社で挙式

このエントリーをはてなブックマークに追加

十一月二日、磐椅神社で仲睦まじいカップルが神前式で挙式を執り行いました。お二人は裏磐梯ロイヤルホテルの勧めで、当社での挙式を選んでいただきました。厳かな雰囲気の中で、三々九度、指輪交換などを行い永遠の愛を誓っていました。ご親戚の方々も30人ほど参列し、二人の門出を祝福しました。挙式後、二人は「神聖な感じがしてよかったです」と感想を語っていました。

当社では神前式も受け付けております。お二人だけでの挙式なども行うことができますよ。また、裏磐梯ロイヤルホテルで披露宴を行い、神前式をする場合は当社の宮司が担当しております。

022 023 030

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です